アンミュージックスクールで本格的な授業を学ぼう

女の人

仕事をしながら学ぶ

専門学校にで学びたいと言う社会人が増えており、専門学校でも社会人を積極的に受け入れる制度を活用しています。専門学校の入学前に受験資格や授業形態を確認し、仕事をしながらでも学べる環境のある学校を選ぶようにしましょう。

漫画

漫画を学校で学ぶ

マンガを学ぶ高校へ通うときの費用は、プロを目指す養成科は年間で100万円前後、夜間や休日など社会人でも通える学科が30万円前後になります。高校には学費の免除やサポートの制度があるため、そういった制度を賢く利用するのが好ましいです。

ピアノを弾く人

長く続けるために

ピアノ教室を選ぶうえで一番大切なのは先生との相性です。体験レッスンを利用するなどして、直感的に「合う」先生を選びましょう。また、お金のことについてはしっかり確認しましょう。レッスン料の他にも費用が必要であるのか、振替レッスンはしてもらえるのかは重要なポイントです。

音楽の学校と諸費用

楽器

コースで異なる受講費用

アンミュージックスクールには、複数のコースが設けられています。各コースは教育内容が異なるのはもちろんのこと、学費にもかなりの差があります。従って、アンミュージックスクールに通う際に必要な費用は、その方の選択によって決まってくるのが本当の所です。本格的に学びたい方は、費用も相応に高額になります。2年間で総合的な音楽の力を養うコースは、年間で約100万円の費用が発生します。費用には入学金や授業料などが含まれており、大学や他の専門学校同様にみっちりと教育が受けられるのが、このようなコースです。ヴォーカルや作詞家を目指すコースも、2年間のカリキュラムとなっており、受講費用も同じくらいかかります。こちらのアンミュージックスクールでは、特定の科目だけを受講出来るコースあり、リーズナブルな費用で学ぶことも可能です。このようなコースに関しては、1年間受講しても約10万円の費用で済みます。途中で更新のための費用がかかる場合もありますが、それでも他のコースに比べると費用は低額です。専門学校の入学希望者は、大体において将来の目標が明確です。ですので、自身に必要なコースを適宜選んで、賢く学んでいる方が目立ちます。目的に合わせて柔軟に利用が出来るアンミュージックスクールは、音楽のプロを目指す方にとっても便利な専門学校の1つです。講師の質が高く、アンミュージックスクールは魅力的なスクールとして注目を浴びます。